カテゴリー: 交際オヤジのつぶやき

デートクラブバージン

つい先日セッティングした女子大生。

 
 
 
 

初セッティングであることと、緊張した面持ち。

 
 
 
 

初々しいという気持ち。

 
 
 
 

何か覚悟を持って来たのだろうという緊張感。

 
 
 
 

話しかけないと話さないくらい引っ込み思案なところだが。

 
 
 
 

本人としては、だいぶ必死感たっぷり。

 
 
 
 
 
 

ただ、質問をしていてやはり聞きたいけど聞いちゃまずい質問は…

 
 
 
 

「どうしてユニバース倶楽部に登録したの?」

 
 
 
 

これはタブーな質問のような気がする。

 
 
 
 

なぜなら答えはみんながみんな

 
 
 
 

「お金が欲しいから」

 
 
 
 

と言う言葉が答えなんだから。

 
 
 
 

上手くオブラートに包み隠せないんだし、ボキャブラリーなんかないんだし。

 
 
 
 
 
 
 
 

シゾン的に初セッティングが好きです。

 
 
 
 

デートクラブバージンというと語弊があるが。

 
 
 
 
 
 

水商売も風俗も一切してきたことない女性が、

 
 

初々しい何も知らないで勇気出して交際クラブに登録してきたこと。

 
 

踏み入れてしまった感のある後悔半分、期待半分でドキドキしているくらいが面白い。

 
 
 
 
 
 

ある一時期スタッフさんに話したことがある

 
 
 
 

「毒味させたいならシゾンにお任せ」

 
 
 
 

と、初セッティングで女性の本質を見抜いてフィードバックをするという。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シゾン


パパ活セミナーの七瀬結氏のブログを見た。

交際クラブ。

 
 

なんだかすごい事なってますね。びっくりした。

 
 

新参者さんのブログや

 

唯奈パパ活さんのブログでもあった。

 
 

パパ活セミナー

 
 

の記事があった。

 
 
 
 
 

パパ活セミナーというのを行うみたい。

 
 

協会が主催してるし話は聞いてたが。

 
 
 
 
 

そのセミナーの七瀬氏。

 
 
 

七瀬結氏のブログ

 
 

http://nanaseyui.com

 
 
 
 
 
 

七瀬氏自身パパ活でたくさんのパパを相手にしてきたという話だから興味深い。

 
 
 
 

軽くセミナーが大好評だと聞いて気にはなったが…

 
 
 
 

「シゾン様も有名だし…来たらどうですか?」

 
 
 
 

と誘われたが…

 
 
 
 
 
 
 
 

無理だよ。

 
 
 
 

絶対に。

 
 

無理、

 
 
 
 
 
 

やっぱり恥ずかしいし、

 
 

なんと言っても…目立つ!

 
 

ブログやっといて目立つのが嫌とか意味が解らないかもしれないが。

 
 
 
 

取材も受けられないし、

 
 

パーティもいけないし、

 
 

どうしようもないが。

 
 
 
 

そこは行きたい気持ちを抑えます。

 
 
 
 
 

今度出張で大阪に行くつもりだが…

 
 
 

七瀬氏も大阪名古屋と広島でもセミナー開催するみたいで。

 
 

いや、行くのは無理だ。

 

誘われても無理。

 
 
 
 
 

なんだかパパ活や交際クラブも様変わりしてきたんだなと感じる部分はある。

 
 
 
 

大事なのは女性陣の男性の考え方を理解してもらうかとじゃないだろうか?

 
 
 

そこを七瀬氏がはなしてくれるのかな。

 
 

興味深いが、いくにいけない自分がいる。

 
 
 

シゾン


取材

いやそもそも受付ないんですが。

 
 

交際クラブの取材依頼のメールをいただいた。

 
 
 
 

受けないですよ笑

 
 
 
 

と色々問い合わせされたんですが。

 
 

メディアというのは仕事で関わっているんだが。

 
 

なんとも言えないくらい

 
 
 
 

無知

 
 
 
 

なんだなと。

 
 
 
 

交際倶楽部の「こ」も知らないみたいで。

 
 

そこから何故説明しないといけないのかも解らないし。まずブログを書いてる時点でアウトなのに。

 
 
 
 

取材されてメディアに出たらダメでしょ。

 
 
 
 

隠れてコソコソする

 
 

悪いことに手を染めてるような昔の感覚…

 
 

なんだか薄れているのかもしれません。

 
 
 
 

すこし交際倶楽部そのものがカジュアルになってきてるんじゃないですかね。

 
 
 
 

シゾン、メディアに登場することはございません。

 
 
 
 
 
 

シゾン


ユニバース倶楽部やめたよ?だけれども。

タイトル見たら自分が辞めたような話になりますが、全然違います。

 
 
 

付き合いの長い継続女子の話を聞いてたら、

 
 

「男性から倶楽部辞めろって言われた」

 
 

と言っていた。

 
 

ふむ。

 
 

男性に言われた通りにユニバース倶楽部辞めたとしても、実際に掛け持ちをしている女性の方が多い。

 
 

とくに東京や大阪は沢山の倶楽部が存在するし。

 

ユニバース倶楽部だけしか登録してないってのは嘘なんだと思ってる。

 

掛け持ちしちゃいけない倶楽部もあるみたいだが。

 
 

目が眩んだり、いっぱいパパを欲してしまえば、

 

いまよりもいっぱいオファーが欲しいのであれば、

 

いくらでも倶楽部を掛け持ちするもんだろう。

 
 

リッチなオジさんに会えると思ってるから、いくらでも都合があえば登録する。

 
 

「ユニバース倶楽部辞めたよ!」

 

というのは、

 
 

「貴方のために倶楽部辞めたんだから、貴方としか付き合ってないんだし。マネー交渉するからね」

 
 

の意思表示でもある気がする。

 
 

貴方としか、

 

貴方だけだから、

 

前より値上げで月●●万はください。

 
 

辞めました、

 

もう誰とも付き合ってない。

 

倶楽部の女性の言葉は全て嘘だと思って疑いの目でみつつすごす。

 
 
 

ちなみに倶楽部を辞めて貰いたいなんて思ったことはあるが、辞めてくれなんて一度も言ったことがない。

 
 
 
 

ただ言いかけそうになったのが、「のぞみちゃん」だけ。

 
 
 
 

「そんなの嘘だらけじゃないか」という気持ちになるが、実際には嘘ついているのは自分もだ。

 
 
 
 

シゾン


好きと言う感情は無にする。

好きというのは、

 

2人きりの時以外は完璧忘れるべきだろう。

 
 

2人でホテルにいて、

 

お互いが持つべきものはある。

 

壊したくない環境や大事な人間がいるんだと。

 
 

相手の女子が、彼氏がいないわけがない。

 

いる前提で、彼女たちは割り切るわけだ。

 
 

本気になるのにはリスクがつきまとう。

 
 

割り切ることが、お互いの幸せなんだ。

 
 

ガチ告白されたあの子にとって付き合いたいという気持ちがあるにせよ。

 
 

いまはお互いを潰しかねないから

 

断りました。

 
 
 

男には遊びの延長線だから。

 

自分はそう思います。

 
 
 

割り切る。

 

これが交際クラブじゃないでしょうか?

 
 
 

シゾン


ガチ告白。

ガチ告白された。

 

この歳で。

 
 

嫁娘いる経営者が、

 

純粋な目をして、ノリでパパ活し始めた女子大生にガチ告白された。

 
 
 
 
 

ん…

 

なんだこの気持ち。

 

50過ぎて、ちょっと嬉しい!

 
 

「シゾンさんと付き合いたいです」

 
 

とうつむきながら20歳の女子大生が今にも泣きそうな顔で告白。

 
 

終始無言になる自分を責めつつ。

 
 

涙を流す相手の女子大生をなだめて解散。

 
 

のぞみちゃんでさえ

 

本気はダメだと言っていたのに…

 
 

この女子大生は

 

「お金とかじゃくて、ひとりの女として…」

 

と言う始末。

 
 
 

うむ。

 

交際タイプEだよ?それ。

 
 

ガチになったらなったで難しいのが交際クラブ。

 
 

怖い!

 
 

シゾン


交際タイプDしか狙わないうちの会社の役員くん。

交際タイプDを狙い

 

セッティングで部屋にいくという役員がいる。

 
 

大丈夫なのか?

 
 

と聞いてみると…

 
 

月二回は性病検査をしているという。

 

今のところ一切性病になったことはないという。

 
 

かなりのセッティングをしているみたいなんだが。

 

避妊具はつけようとも100%なんてあるわけない。

 

防げない感染症だってあるし。

 

気をつけなきゃいけないのは…

 
 

梅毒

 
 

である。

 

セックスが好きなのは解るが。大丈夫か?

 
 

心配してしまうほどである。

 
 

本人いわく、

 

「交際タイプcで誘っておいて断られるのが怖いから」らしい。

 
 

断られるのを乗り越えて反省して次に繋げるんだよ

 

と営業の鉄則みたいなことを言っても話を聞かない役員。

 
 

自分は交際タイプB狙いを定着させているが、たまにはDの女の子をオファーしてみようかな?

 
 

誘わないタイプだから

 

食事解散で終わったら

 

「なんで誘わないんですか!」

 

って逆に怒られちゃいそうな気がする…

 
 

ただ、その女性が積極的な交際タイプDでも

 

話してて嫌な男性だと余裕で断る女性もいるのです。

 
 
 

シゾン


ななちゃんと白子の天麩羅と握手会

あるブラック女性で交際タイプBの女性「ななちゃん(仮名)」をオファーして、セッティングに至り。実際に六本木で出会った。

 
 
 
 

大きめのマスクを外し、予約した個室で顔をあらわす。

 
 

何処かで会ったことがある!

 
 

と思っていたが、まぁ食事で色々話す。

 
 
 
 

なんの仕事かって聞くと…

 
 
 
 

なな「仕事っていうか、一応アイドルしてます。」

 
 
 
 

ん?

 
 

あ。

 
 

思い出した。

 
 
 
 

この子と会ってる。

 
 

そう、仕事で直接話したわけじゃないが、スタジオ撮影で会っていた。相手が覚えてるわけないが。

 
 

こちらはしっかり覚えていた。

 
 
 
 

某グループで、中堅的な立場であるが爆発的な人気があるわけじゃない。

 
 
 
 

シゾン「どうりで可愛いんだね。」

 
 
 
 

なな「いえいえ、私なんかよりいっぱい可愛い子いますよ」

 
 
 
 

と謙遜な当たり前の返事。

 
 
 
 

アイドルというと、

 
 

メディアで表す清楚系な見た目や態度とは真逆に、

 
 

プライベートほかなり悪質に態度が悪いイメージをもたれる。実際にはいるにはいる。

 
 
 
 

和食を希望していたので、一緒に食べていると

 
 
 
 

なな「あの…白子の天ぷら食べていいですか?」

 
 
 
 

と甘えるように注文。

 
 
 
 

白子が大好きらしい。

 
 

三杯もおかわりした。

 
 

いや、ダメだろ。食べ過ぎは…。

 
 
 
 
 
 

ななちゃん

 
 

交際クラブを始めたのも、やはり年齢的に人気が落ちてきたらしく。パパをいまから作って、普通の仕事を始めようと思っているらしい。

 
 

もちろん現役だからアイドルを続けてはいるが。

 
 
 
 
 
 

なな「低年齢化が進んでますから、20すぎると用無しみたいな扱いなんですよ実際」

 
 
 
 

シゾン「そうなんだね、ななちゃんは可愛いけどね」

 
 
 
 

なな「ハフハフ…ハ!ハフヒ!へ…ヒヤ…ヘンヘンヒンヒハヒンヘフ。」

 
 
 
 

と出来立ての白子の天ぷらを堪能しているななちゃん。何言ってるかわからん。

 
 
 
 

可愛いと年齢というのはなんとも難しいもので。

 
 

10代と、20代の差は激しいらしい。

 
 
 
 

なな「シゾンさんは、どういう女の子にオファーしてるんですか?」

 
 
 
 

とキラークエッションをしっかりするななちゃん。

 
 
 
 

シゾン「そうだなぁ…基本的に関係を続けてくれそうなタイプかな。」

 
 
 
 

なな「私、長く続けられそうな気します?」

 
 
 
 

シゾン「いやまだ話してそんな時間経ってないからね。まず交際クラブに登録してるおじさんにはいい印象はないでしょ?」

 
 
 
 

なな「はい(笑)だって、奥さんのこと裏切ってますもんね(笑)」

 
 
 
 

シゾン「そだね!」

 
 
 
 

ななちゃんは何よりもハッキリ言う。

 
 

ハッキリ言う性格なのは、メディアでのキャラ通り。

 
 
 
 

こう、若いのにズバズバハッキリ言うのは好印象なのがシゾンのお好みなのかな?

 
 
 
 

アイドルであれ、AV女優であれ、タレントであれ。

 
 

みんな女性なんだし、なによりも女の子なんだろう。

 
 
 
 

プライドなんか捨てて自暴自棄な女の子がいるが、自分は夢や将来を見据えてしっかり生きてる女の子が好きなんだろうなと。

 
 
 
 

お食事終わりなんで交通費を渡す。

 
 
 
 

また2回目会いたいと、別れ際にハグをして言ってくれた。

 
 

こんなにも普通すぎる、オチのないセッティングなんかあるんだろうか?と思うくらいオチがない!

 
 
 
 

ただ単純に握手してハグをしてくれた事が嬉しかったが、ななちゃんのファンの気持ちが17%解ったきがする。

 
 
 
 
 

ななちゃんは仮名です。会員サイト探してもいません。

 
 
 
 

シゾン


シゾン流の交際タイプの考え方

おろそかにしてるんじゃないか?と思われがちですが、しっかりセッティングや、合コンなどで遊んでます。

 
 
 
 

ユニバース倶楽部ってのは実際女性の数は多い。

 
 
 
 

昨日見ていたページと今日ログインしてみるページ…まるっきり違う。

 
 
 
 

それもそのはず、一週間経過したらもう1ページ目が総取っ替えするくらい。

 
 

それくらい人の入りが多いのはわかるんだが…

 
 
 
 
 
 

凄い普通な女性も多い。

 
 
 
 
 
 

やはり綺麗目や可愛い感じの女の子を見出したいと思うんだが…

 
 

ちょっとそういう目で見たら、やはり限られていくのは事実。

 
 
 
 
 
 

見た目から入るのは…ほんとしょうがない。

 
 
 
 
 
 

たまに原石をみつけて、その子を変化させたいとか思うこがいる。

 
 

(着せ替え人形じゃないんだが。)

 
 
 
 
 
 

田舎ぽい女の子が好きなのかも。

 
 
 
 

たまに交際タイプBの子が本当はAなんです。

 
 

と言われても

 
 

「お、正直にいうとこが素晴らしい!」

 
 

と褒めちぎる。

 
 
 
 

交際タイプというのは不思議なもので、

 
 

そもそも自分は信じてない。

 
 
 
 

スタッフに誘導されたタイプかもしれない

 
 

(誘導したスタッフは昔いたらしいが今はかぎりなく少ない)

 
 

頭のいい子は、オファーを貰うためにCにする。

 
 

なにからなんでも、交際タイプを信じない。

 
 
 
 

Dは積極的だとか、どうでもいい。

 
 

断るときはDでも断るんだから。

 
 
 
 
 
 

なにより気にするのは、

 
 

パパ活する気あるのか?覚悟してるのか?

 
 

だけなんですよ。

 
 
 
 
 
 

交際タイプなんざ、飾り。

 
 

その程度で考えてオファーすると、自然と身軽になるもんです。

 
 
 
 

その子とのセックスがゴールじゃないんだと。

 
 

ゴールはいつまでたっても見えないから、まずその子が次も3回目も10回目も会いたくなるか?という気持ちになれるか、してくれるか?

 
 
 
 
 
 

シゾン流の交際タイプの考え方です。

 
 
 
 
 
 

これを役員との飲みの席で話したら

 
 
 
 

「それは、社長だから出来る話です笑」

 
 
 
 

と笑われました。

 
 
 
 

仕事も楽しんで、

 
 

遊びも楽しんで、

 
 
 
 
 
 

何が悪い!

 
 
 

よし、7月はしっかりブログ書くぞ!

 

新参者さん…更新凄いですね。

 

尊敬します。

 
 
 
 
 
 

シゾン


新参者さんの凄さ。

みなさん。

 

交際クラブに登録したいなと思う方はみなさん見ているはず。

 
 

「新参者さんのブログ」

 
 

みています。

 

あんなに更新回数をされている直向きな感じ凄いです

 
 

為になる内容もあるし。

 

必見です

 
 

シゾン