カテゴリー: 交際オヤジのつぶやき

どうしてこんなに筆不精になったのか?

自分でもわからない。

 
 

最近全然書いてないね。

 

と言われてしまう有様。

 
 

「シゾンさんのブログ見て登録しました」

 
 

という連絡をいただいて活力になっている。

 
 

こんな拙いブログから得るものがあるんだ?

 

と思うが、まだ未入会の男性にとっては、すごい中身が見えないのが交際クラブじゃないだろうか?

 
 
 

ユニバース倶楽部もその一つだが、

 

入ってみないとわからない。

 
 

これが実際な中身だが。

 
 

何を求めるかじゃないか?とおもう。

 
 

アイドルに会いたい

 

モデルに会いたい

 

一般の子に会いたい

 
 

各交際クラブは何かしら特色がある。

 
 

ユニバースは基本的にかなりの数の女性がいる特色だろう。

 
 
 

本当にいま交際クラブが必要なのか?という疑問を自分にしたあとに登録したほうが無難かもしれない。

 
 

一度ハマると逃げ出せない麻薬のような感覚。

 
 

ジャンキーになると、

 

ずっと上を目指してしまうのだから。

 
 

一人継続すれば、

 

誰かを保険に使いたいと感じてしまうからなのか。

 
 
 

寂しがりやな男性はハマらないように気をつけてください。

 
 

シゾン


交際クラブは離れられない癖になるもんだ。

賛否両論の

 
 

「否」が9割を占める交際クラブ。

 
 

正直なところ。

 

当たり前だ。

 
 

…浮気や不倫を全肯定してるんだから無理もない。

 

それを交際クラブはわかった上で進めている。

 
 

配偶者のいる男がもとめる、大人の部活だから。

 
 

入るとやめられない麻薬のように

 

(薬物売ってそうに見えるが、薬物なんか嫌いです!)

 
 

交際クラブは体を蝕んでいくのである。

 
 
 

それはなぜか?

 
 

一度体験すれば解るが、

 

「おれは失敗しない」

 

「おれはもっといい女に出会える」

 

という意味のないハードルをあげてしまうからである。

 
 

役員たちはこぞって

 

会社の会議とは別に

 
 

「ユニバース会議」となるものを開いている

 
 

「あの子はダメだ」

 

とか。

 

お互いの近況報告をするのだ。

 
 

ユニバース会議で一番異色なのが

 

私シゾンである。

 
 
 
 
 

だれも見向きしないような女性をオファーしているから。

 

役員たちと好みは一ミリも被らない。

 
 
 

役員たち全員

 

騙し騙されの関係である交際クラブにどっぷりハマっている。

 
 

そんな役員たちにも言わない存在は

 

「のぞみちゃん」

 

である。

 
 

多分見つけられないだろうが。

 

かぶることはないだろう。

 
 
 
 

明らかに不貞行為推進倶楽部で、

 

楽しくやっている役員。

 
 

なによりも仕事をしっかり結果を残しなさい、

 
 

遊びはそのあと。

 
 
 

かなりの業績をあげたからヨシとします。

 
 
 

シゾン


なんだかな。人に言われて気付きました。

なんでしょうね。

 

メールだけでしかやりとりしてない男性から連絡いただきました。

 
 
 

「シゾンさん、他のブログでシゾンさん叩かれてますね」

 
 

自分が知らないところでプチ炎上してるらしいのを聞きました。

 
 

面白いですね。

 

みんな交際クラブは本気じゃないんだから。

 

本気で怒らなくていいのに。

 

何故本気になるんだろう?

 

と思ったら、見る人が真面目なんです。

 
 

こんなブログを書いてる人間をまともな感覚だと思わないほうがいい。

 

ただそれだけなのに。

 
 

真面目にものを見たら、

 

倫理からずれてる内容に対し、

 

倫理はどうなっているのかわからなくなるのは明白。

 

あえて、真面目に突っ込んでくれることが、逆に滑稽です。

 
 

じゃあ、このブログを見ないようにしてくれたら構わないけど、見てしまうのは何故なんだろう。と思います。

 
 

どうぞ、シゾンブログの更新がいかないように設定してください。お任せします。

 
 

ブログを見て反吐がでる。

 

どうぞ、反吐を出してください。

 
 
 

私シゾンブログが叩かれてても問題ございません。

 

ただ、擁護してくれる人も巻き込むのは申し訳ない。

 
 

なんなら、このブログを辞めてもかまいません。

 

適当にブログは続けますが、他のブロガーさんが困るような書き込みは申し訳ないんで。

 
 

言いたいことはご連絡ください。

 

言いたいこと書いた内容を連絡いただいても返信はしませんが笑

 

どスルーしますけど。

 
 

交際クラブが気になるひとだけで、問題ないので。

 

いくらでも貶してくださいね。

 
 

シゾン


やっと落ち着きを取り戻した生活。

かなり長い時間、海外案件に時間がとられてしまい。

 

クラブ活動もできない状況が続いたが、

 

今月から余裕ができたんで、再開しようかと。

 
 

って会員画面見たら、

 

かなり新しい女子が登録しているので。

 

目移りしてしまう。

 
 

シゾン


弁護士といっしょです。

今月も終わり。

 

ふと深夜にテレビを見てたら…

 
 

「弁護士といっしょです」

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00156344-the_tv-ent

 
 

これがやってた…

 

デートクラブを弁護士が見解を語るという面白い話。

 
 

ってユニバース倶楽部が関わってる笑

 
 
 

弁護士もグレーであるがなんら問題ないと認めるほど。

 

(倫理的なものはおいといて)

 
 

それにしても、指原莉乃さんがユニバース倶楽部に登録してたら何クラスなんだろ?

 

というふうに見てたのは、ほぼ病気だなと考えてしまった。

 
 
 

シゾン


デートクラブバージン

つい先日セッティングした女子大生。

 
 
 
 

初セッティングであることと、緊張した面持ち。

 
 
 
 

初々しいという気持ち。

 
 
 
 

何か覚悟を持って来たのだろうという緊張感。

 
 
 
 

話しかけないと話さないくらい引っ込み思案なところだが。

 
 
 
 

本人としては、だいぶ必死感たっぷり。

 
 
 
 
 
 

ただ、質問をしていてやはり聞きたいけど聞いちゃまずい質問は…

 
 
 
 

「どうしてユニバース倶楽部に登録したの?」

 
 
 
 

これはタブーな質問のような気がする。

 
 
 
 

なぜなら答えはみんながみんな

 
 
 
 

「お金が欲しいから」

 
 
 
 

と言う言葉が答えなんだから。

 
 
 
 

上手くオブラートに包み隠せないんだし、ボキャブラリーなんかないんだし。

 
 
 
 
 
 
 
 

シゾン的に初セッティングが好きです。

 
 
 
 

デートクラブバージンというと語弊があるが。

 
 
 
 
 
 

水商売も風俗も一切してきたことない女性が、

 
 

初々しい何も知らないで勇気出して交際クラブに登録してきたこと。

 
 

踏み入れてしまった感のある後悔半分、期待半分でドキドキしているくらいが面白い。

 
 
 
 
 
 

ある一時期スタッフさんに話したことがある

 
 
 
 

「毒味させたいならシゾンにお任せ」

 
 
 
 

と、初セッティングで女性の本質を見抜いてフィードバックをするという。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シゾン


パパ活セミナーの七瀬結氏のブログを見た。

交際クラブ。

 
 

なんだかすごい事なってますね。びっくりした。

 
 

新参者さんのブログや

 

唯奈パパ活さんのブログでもあった。

 
 

パパ活セミナー

 
 

の記事があった。

 
 
 
 
 

パパ活セミナーというのを行うみたい。

 
 

協会が主催してるし話は聞いてたが。

 
 
 
 
 

そのセミナーの七瀬氏。

 
 
 

七瀬結氏のブログ

 
 

http://nanaseyui.com

 
 
 
 
 
 

七瀬氏自身パパ活でたくさんのパパを相手にしてきたという話だから興味深い。

 
 
 
 

軽くセミナーが大好評だと聞いて気にはなったが…

 
 
 
 

「シゾン様も有名だし…来たらどうですか?」

 
 
 
 

と誘われたが…

 
 
 
 
 
 
 
 

無理だよ。

 
 
 
 

絶対に。

 
 

無理、

 
 
 
 
 
 

やっぱり恥ずかしいし、

 
 

なんと言っても…目立つ!

 
 

ブログやっといて目立つのが嫌とか意味が解らないかもしれないが。

 
 
 
 

取材も受けられないし、

 
 

パーティもいけないし、

 
 

どうしようもないが。

 
 
 
 

そこは行きたい気持ちを抑えます。

 
 
 
 
 

今度出張で大阪に行くつもりだが…

 
 
 

七瀬氏も大阪名古屋と広島でもセミナー開催するみたいで。

 
 

いや、行くのは無理だ。

 

誘われても無理。

 
 
 
 
 

なんだかパパ活や交際クラブも様変わりしてきたんだなと感じる部分はある。

 
 
 
 

大事なのは女性陣の男性の考え方を理解してもらうかとじゃないだろうか?

 
 
 

そこを七瀬氏がはなしてくれるのかな。

 
 

興味深いが、いくにいけない自分がいる。

 
 
 

シゾン


取材

いやそもそも受付ないんですが。

 
 

交際クラブの取材依頼のメールをいただいた。

 
 
 
 

受けないですよ笑

 
 
 
 

と色々問い合わせされたんですが。

 
 

メディアというのは仕事で関わっているんだが。

 
 

なんとも言えないくらい

 
 
 
 

無知

 
 
 
 

なんだなと。

 
 
 
 

交際倶楽部の「こ」も知らないみたいで。

 
 

そこから何故説明しないといけないのかも解らないし。まずブログを書いてる時点でアウトなのに。

 
 
 
 

取材されてメディアに出たらダメでしょ。

 
 
 
 

隠れてコソコソする

 
 

悪いことに手を染めてるような昔の感覚…

 
 

なんだか薄れているのかもしれません。

 
 
 
 

すこし交際倶楽部そのものがカジュアルになってきてるんじゃないですかね。

 
 
 
 

シゾン、メディアに登場することはございません。

 
 
 
 
 
 

シゾン


ユニバース倶楽部やめたよ?だけれども。

タイトル見たら自分が辞めたような話になりますが、全然違います。

 
 
 

付き合いの長い継続女子の話を聞いてたら、

 
 

「男性から倶楽部辞めろって言われた」

 
 

と言っていた。

 
 

ふむ。

 
 

男性に言われた通りにユニバース倶楽部辞めたとしても、実際に掛け持ちをしている女性の方が多い。

 
 

とくに東京や大阪は沢山の倶楽部が存在するし。

 

ユニバース倶楽部だけしか登録してないってのは嘘なんだと思ってる。

 

掛け持ちしちゃいけない倶楽部もあるみたいだが。

 
 

目が眩んだり、いっぱいパパを欲してしまえば、

 

いまよりもいっぱいオファーが欲しいのであれば、

 

いくらでも倶楽部を掛け持ちするもんだろう。

 
 

リッチなオジさんに会えると思ってるから、いくらでも都合があえば登録する。

 
 

「ユニバース倶楽部辞めたよ!」

 

というのは、

 
 

「貴方のために倶楽部辞めたんだから、貴方としか付き合ってないんだし。マネー交渉するからね」

 
 

の意思表示でもある気がする。

 
 

貴方としか、

 

貴方だけだから、

 

前より値上げで月●●万はください。

 
 

辞めました、

 

もう誰とも付き合ってない。

 

倶楽部の女性の言葉は全て嘘だと思って疑いの目でみつつすごす。

 
 
 

ちなみに倶楽部を辞めて貰いたいなんて思ったことはあるが、辞めてくれなんて一度も言ったことがない。

 
 
 
 

ただ言いかけそうになったのが、「のぞみちゃん」だけ。

 
 
 
 

「そんなの嘘だらけじゃないか」という気持ちになるが、実際には嘘ついているのは自分もだ。

 
 
 
 

シゾン


好きと言う感情は無にする。

好きというのは、

 

2人きりの時以外は完璧忘れるべきだろう。

 
 

2人でホテルにいて、

 

お互いが持つべきものはある。

 

壊したくない環境や大事な人間がいるんだと。

 
 

相手の女子が、彼氏がいないわけがない。

 

いる前提で、彼女たちは割り切るわけだ。

 
 

本気になるのにはリスクがつきまとう。

 
 

割り切ることが、お互いの幸せなんだ。

 
 

ガチ告白されたあの子にとって付き合いたいという気持ちがあるにせよ。

 
 

いまはお互いを潰しかねないから

 

断りました。

 
 
 

男には遊びの延長線だから。

 

自分はそう思います。

 
 
 

割り切る。

 

これが交際クラブじゃないでしょうか?

 
 
 

シゾン