カテゴリー: 仕事のはなし。

朝から役員会議。

役員会議。

まとめておかないといけない
プロジェクトや進行中の事業やら。
いろんなとこがいっぱいあり過ぎてるなぁ。
休み過ぎると
体が鈍る…
脳みそも鈍る…
交際クラブという息抜きも当分お預けな気がします。
シゾン

クリエイティブエージェンシーの代表と会った。

元々大手広告代理店に勤めていたが、

独立してクリエイティブエージェンシーを立ち上げた友人と食事。
かなりアクティブな人間なんで
とても刺激的な話ばかり。
彼は独立して5年だが、やっと落ち着いてきたみたいだから、息抜きも必要だと思いユニバース倶楽部をすすめてみた。
すっごく食いついた笑
ユニバースさん
また会員増えますよ笑
シゾン

アイデアたるもの。拾うもの。

アイデアたるもの。

じっとしていてもな。
ゴールデンウィークだが、
会社に出勤してきてる社員がいて、
声をかけた。
制作部の部屋が明るい。
アートディレクターの潮田くん(仮名)
締め切りがヤバイヤバイと嘆いている。
連休中の居ないはずの社長が真後ろにいたのに気付かないくらい集中していた。
シゾン『お疲れ様。』
潮田『!?』
シゾン『どうした?』
潮田『し、社長?!』
話してみるとアイデアが出ないらしい。
苦しいよな。アイデアは。
かくいう自分も
新事業についてのアイデアを出す為に苦しみ踠いてる、
実際思いついたものなんざ、
自分の知識になかっただけで、
世の中にはすでにあるもので固まってるものだ。
アイデアを出そう出そうとするから疲れるんだから。
だったら無意識で物事を見てみる。
一日中、
朝から電車を乗り継いだり、
歩き回ったり、タクシー乗ったり、
おしゃれなカフェに入ったり、
昔ながらの喫茶店にはいりコーヒーを頼んだり、
いろんなものに触れる。
自分にないものを吸収するために。
いつもと違うことをすること。
ゴールデンウィークに家族サービスせずに、
自分サービスする。
実は交際クラブで出会った女の子の一言で
新事業が生まれたケースもあるから
聞き逃せない。
『私、◯◯が欲しんですけど…どこ行ってもなくて。あれ便利じゃないですか?』
って言葉から
すぐさま役員にラインした。
衝撃的な一言から
商品化にまでしたという流れかある。
女性の一言に対しての意識はかなり高い気がする。
捨てたもんじゃないなんて言葉は烏滸がましい。
拾わなきゃいけないんだ。男は。
どこでビジネスチャンスがあるかなんてわからないんだから。
って潮田くんは今も苦しんでる。
頑張れ潮田くん。
シゾン

社長!セッティングどころじゃないです!

はい。

ユニバースに登録してる役員に言われました笑
社長!セッティングに集中しすぎ!
と言われました。
仕事はしっかりしてるんだが。
ってその役員もかなりユニバース倶楽部にハマり気味。
仕事の支障がないように。
今月は色々忙しいから、
適当にケイゾク女性にお会いする月にします。
シゾン

社員の誕生日を全力で祝う。

変な会社と思われがちだが、

社長が入社した社員の誕生日を全力で祝うのが恒例。
予算は
役職者とかに変わってくるが、本人の欲しい物を聞いて買う。
経費では落とさない。
というよりまず落とせない。
でも社員が喜んでくれるなら始めてる。
少し人数多くなってきたなぁ。
金曜日誕生日だった「加藤くん」(仮名)は
「彼女とディズニーに行きたい」
と言ってきたので、
ディズニーチケットをディズニーストアで買いに行きプレゼント。
まず考えていただきたい。
ディズニーストアに
厳つい50のオッサンが
「ディズニーチケットを2枚」
と呟くさまを。
店で買った後で気がついた。
ネットで買えることを。
加藤くん楽しんできなさい。
シゾン

しゃべくり。

1時間おきにいろいろ打ち合わせ。

昔のアイドルなみのスケジュールの入れよう。
うちの秘書怖い。
もう…来客とか打ち合わせ相手全員女の子にして欲しい。
さらに
組事務所に間違われないように、
只今社長室を改装中。
基本的にカフェで打ち合わせ。
カフェイン摂り過ぎ。
シゾン

役員から、呼び止められた。それは…

会議がおわり、ある役員から声をかけられた。


「社長。この前六本木を通ったときに社長が若い女の子と歩いてたの見たんですが…」
「ん?誰だろ。」
「いや、ニヤニヤしながらその子と歩いてましたよ」
「ん?…?あー!?」
(栞ちゃんと歩いてた。)
「あんな可愛い若い子と何処で会うんですか?ラウンジ?キャバクラ?水商売ぽくなかったし。普通な女の子でしたね。」
「知りたいの?」
「はい!ぜひ!」
「ちょっといまから社長室来て。」
「御意。」
と、執行役員の桐生くん(仮名)と社長室でマンツーマン会議。
秘書に内線で
「会議室にあるホワイトボードを持ってきて」
と社長室に持ってこさせる。
社長室にて桐生くんにホワイトボードを使い交際クラブ、ユニバース倶楽部について具体的に説明。
林先生並にホワイトボードを巧みに使いこなし、桐生くんへプレゼン。
ということで、桐生くんをユニバース倶楽部へ紹介。
桐生くん頑張れ(笑)
シゾン

目標のあるやつは、やはり輝きあるよ。

8年前に入社し、

今の会社が業界でのし上がったのも彼のおかげだと思ったある社員の送別会。
打ち合わせが長引いてしまい、
1時間遅れで送別会会場に専務ちゃんと到着。
送別会の主役
彼の名前は『葛城くん』(仮名)
ただの社員に
貸し切りであるダイニングバーを予約した。
それだけ会社としても彼の現場の存在が大きかったくらいだ。
葛城くんは、
誰に対しても謙虚であり、
それでいてアイデアもあり、
プレゼンテーション能力があり、
ディレクション能力や
部下の信頼も厚く、
クライアントにも信用されていた。
正直役員としてもいいぐらいだったが、
本人曰く
成長するまでは現場で働きたいとのことだった。
ついに
8年目にして
本人から
「自分の会社を立ち上げて挑戦したい」
という話をされた
彼が居なくなるのは大きすぎる
ただ、彼の目標を推奨したい。
だから金銭面でもしっかりサポートする。
やはり目標があるやつは応援したい。
交際クラブの女の子もそう。
「私、夢があって●●したくて。」
という夢を語る女の子がいる。
プレゼンテーションが上手ければ、
ある一定まではサポートしてあげる。
実際に
ユニバース倶楽部に登録してた読モが
自分のブランドを立ち上げて
稼いでたり。
投資してあげた。
貸した金は戻らないもの。
(返せと言わないからかも)
本気なやつは返すけど、期待してない笑
関わった人が笑顔になるならそれでいい。
頑張れ!葛城くん。
稼いだら、居酒屋で飲もう。
奢れよ。
シゾン

毎日欠かさないランチ面談。

普通の話。

うちの会社
昼間は必ず社員1〜2人と自分でランチする。
その社員が好きなのを聞いて、
お店に連絡して
1時間くらい話してランチ。
そのあとカフェでのんびり1時間おしゃべり。
社員多すぎるけど、役職・ベテラン・中堅・新入・中途関係なく、部署関係なく。
結構刺激ある話もあるし面白い。
社員の考え聞いたりしてる。
その際にアイデアはメモるため、愛用クロッキー帳は持参。
はたからみたら、
強面に恫喝されるサラリーマンやOLにしか見えないけど。よくわからないランチ。
美味しいものを昼間から食べる幸せをかんじてほしい。
今日は新入社員2人。
怯えてるらしい。
シゾン

今日は打ち合わせ三昧。

11時

役員会議
12時
秘書と打ち合わせかねてメシ。
13時
営業部署と新事業打ち合わせ。
14時
外部クリエイティブ・エージェンシーの社長が来社・打ち合わせ。
15時
地方営業所とSkypeで会議。
16時
西麻布へ移動。新規店舗の進捗チェック。
18時
大崎にて打ち合わせ。
19時
先日子会社の社長にした社員とメシ。現状確認。
なんだこれ。
話しすぎだろ。
オジサマとか男とじゃなくて女の子と話したい(笑)
休み明けだから、バタバタ。
シゾン