カテゴリー: ファーストレディ

ファーストレディの店長に新ブログ気づかれた。

以前企画したイベントで、
パーティを行った際に女性の数が足りないということで、11名程を用意してもらったファーストレディ。

ファーストレディというのは、
以前うちの部署の祝勝会のために利用した飲み会コンパニオンのお店。

担当の永井くん。
色々お願いしてしまっていたので今回忘年会でファーストレディを使わせてもらおうかなと思い連絡した。

シゾン「こんにちは!永井君。また忘年会で利用したいんだけどいいかな?」

永井君「ありがとうございます!是非お願いします!あ、あの…実は私自身色々調べたんですが…ブログにファーストレディの宣伝していただきありがとうございます!」

シゾン「う!?…知ってたの!?勝手にごめんね。」

永井君「いえいえ、シゾン様のブログを見て連絡してきてくれたというお客様が増えてたんで。」

シゾン「ほんとに?!」

結果シゾンブログの存在を知ってしまった永井くんから、もっとファーストレディを宣伝しろと言われる始末。

ということで、
ファーストレディ
こちらがホームページ。

 

完璧なステマ扱いしやがる。

 

シゾン


ある社長から

 

知り合いの社長がなんかいいのない?
って聞かれてた。

その社長、自分の紹介でユニバース倶楽部には登録したんだけど、
飲み会したいとか言っていたんで、

ファーストレディを紹介した。

飲み会コンパニオンを派遣してくれるファーストレディ。

結構うちの会社でも取引先とかとの関係で利用することもあるみたい。
大掛かりなパーティー等をした時、女性の数が少ない場合でも全然使い勝手がいい。

この前9人ほど依頼したこともあり。
結構利用してるんだけども?

ファーストレディの永井くん?このブログ見てる?

 

シゾン

 


ファーストレディ再び。。。

6人の会社社長で集まる六本木での飲み会が2ヶ月に1回ある。

 

名付けて

「六六会(ろくろくかい)」

 

同じ時代に同じ会社で同じような役職だった6人が。

今それぞれが業界で社長となり、頑張ってる。

 

ほとんど昔話ばっかりだけど、

たまに仕事で協力して事業を展開する話をしたり。。。

 

その飲み会、まぁキャバクラにいくのがいつも通りなんだけど。。。

なんか面倒くさい…

 

なので

永井くんから連絡もきて、またファーストレディでも使おうかな?

 

まだ先だけど。。

6対6のファーストレディ。

 

永井くん頼みます。

 

 

シゾン


完璧にアップし忘れたファーストレディ【後半戦】

すっかり忘れてました。
ファーストレディの話。
後半戦。
3時間の中盤に差し掛かってきたくらいに。
リーダーさんが教えてくれた。
ピンク系コンパニオンではないし、
今までとくに問題なく過ごしてます。
まぁ口説かれはしますけど…
私のなにがいいのか笑
話をしっかり聞く子たちで、
笑顔が絶えないのが特徴的だったかな。
連絡先交換は全員と出来るみたいで
でもその後のやりとりは…
どうなんでしょう?
でも一番人気は五十嵐さんした。
キャッキャと女の子同士だから楽しんでた。
そりゃそうだ
同性だもんね。
五十嵐は
「私モテ期きたかもです」
って照れてるけど、って君、同性だからだよ?とツッコミ。
かなりな酒を飲んだのですが、
実際キャバクラみたいに
「飲んでもいいですか?」
なんてのはなくて楽。
おねだりなんて一切ないし。
そこらへんが圧倒的に違う。
でも、お食事とかお酒とか薦めたりしましたね
そのほうが楽しいし。
お酒弱い子もいる場合は無理に飲ませちゃダメだし。
そこらへんは幹事の力量ですね。
結果、うちの社員六名。
祝勝パーティー楽しんでいただけました。
なんかキャバクラ飽きた人には最適なやつかも。
永井くんが女性を取り仕切ってくれるし。
女性についてしっかり考えてる
ってところは安心出来るところかも。
ファーストレディについては
永井くんにご連絡を是非!
また接待とかで使うかも。
シゾン

ファーストレディ体験談《前半》

ファーストレディ!

永井くんと1名女性スタッフさんが6名の女性を連れて登場。

「今回のファーストレディネタを是非ブログに書いて下さい」

と永井くんから懇願されて色々書いてみます。

ファーストレディでも1番上のクラスが

「プレミアクラス」

だそうで。

入ってきた瞬間社員からどよめき。

「うわぁ

みんな可愛いレベルがかなり高い。

ユニバース倶楽部でよくこのレベルに会うから見慣れたけど

コンパニオンにしてはなんだかレベルが高い気がする。

中にはリーダー的な女性がいて、ほかの女の子を指示してまずは挨拶。

なんだか、意外にしっかりしてる感じ。

【ファーストレディ軍団】

リーダーさん(26

Aさん(23)関西弁強め

Bさん(25)おっとり雰囲気

Cさん(24)ノリ良すぎてやばい。

Dさん(22)妹系

Eさん(25)アナウンサー系

【シゾンと愉快な社員達】

シゾン

河合くん(仮名)

本木くん(仮名)

五十嵐さん(仮名)言い出しっぺ。

宮城くん(仮名)

尾田くん(仮名)

なんでしょう。

みんな可愛い

なんだこれ。

あくまで飲み会コンパニオンだから触っちゃ駄目ということで。

リーダーさん自分についたが、

周りに対してのいろんな気配りをする強者。

かといって話を聞いているこなれた感じはしたが、なんだか夜の仕事の修羅場をくぐり抜けてきた感はある。

河合くんについたAさん。

関西弁が強めな感じだが、後に聞くと、

1月にこっちに来たから、あんま場所わからなかって、迷惑かけたらあかんと思ってはよ到着してました。」

と。六本木はこわいイメージだと。

本木くん。

おっとり系のBさんがついて、必死にBさんが話を振ってるけど、本木くんが普通に恥ずかしがって話が

Bさん必死にフォローしてる。

1番テンション上がりまくりなのが

うちの女性社員の五十嵐さん。

可愛い子が大好きで大好きで

お酒はいってないくせにやばいテンションで、Cさんと10分で意気投合。

席替えしようとリーダーが試みても

「やだ!Cさんは私の隣。」

と五十嵐さんが駄々をこねる始末。

五十嵐さん完璧新橋なオッサン。

Dさん

未成年じゃないの?

って思うくらい童顔。宮城くんが

「本当に成人?」

と何度も聞いたみたいで。

未成年に酒なんか飲ませたらやばいんですが、色々聞いたら見事に就活中のDさん。

Eさん

アナウンサー系の見た目。

どっかで見たことあるけど、

「あの。ふっつうにOLですよ?」

と頑なに違うみたいですがなんかみたことあるタイプです。

受け答えも声も綺麗で、五十嵐さんがすこし狙ってた。

本当にレベルが高い。

でも実際に12人分の食事を用意したんだが、ファーストレディの女の子達はみんなして手をつけないという徹底ぶり。

何故?

と聞いてみると

「お相手の許可なくして食べれません」

リアルタイムに永井くんに電話で聞いてみた

「そうなんです。シゾン様から許可ないのに手をつけないでと話してます。」

どんだけ厳しいんだよ。

食べて食べて

って促すとみんな食べ始め、飲み始め。

後半に続く

シゾン


ファーストレディ行ってきます!

19時からのファーストレディに行ってきます。

六本木の個室予約。
ファーストレディにオファー。
色々サプライズも用意。
社長になっても、
こういう幹事的なの意外に好きなんだよな。
それくらい今回彼らが成し遂げてくれたプロジェクトは大きい。
いっぱい楽しんでもらおうかな。
シゾン