日別: 2017年11月6日

オススメ女性が送られてきた。

スタッフさんから

「この子オススメです!」

という連絡を頂いたので、

早速オファーしてみたけども。

オススメだとしても、正直なところ悪い部分を言われたいなぁ。

スタッフにいい顔して、男性陣には豹変するっていうタイプも中にはいるもんですし。

熱意のある内容を求めているので、いいことばかり言わないで頂きたいという本音もある。

実は…っていうところがいいなとか思ってるので。

そこはスタッフさんにわかって貰いたい気がする。

シゾン


嫁に絶対に見つからない理由。

以前アメブロのブログでも書いた記事だが、

 

 

どうして見つからないのか?

 

改めて書きます。

 

 

・携帯は交際クラブ用のiPhoneを購入しており、そこに継女やユニバース倶楽部からのLINEやメールが届く。

 

・倶楽部用携帯そのものは会社の社長室の引き出しにあり、家には持ち込まない。

 

・ブログは「凡仁さん」に対して仕事メールで送ってる。

 

 

という鉄壁の見つからない形で過ごしています。

 

見つかったとしても言い訳のできる状況にしていくために気遣いを忘れない。

 

 

 

シゾン


ある男性社員が提案した事業

以前ランチを共にした男性社員「木之元君(仮名)」の話が大変面白くて、別日で木之元君と打ち合わせしたくてLINE交換した。

 

役員の3人と自分と木之元君

 

木之元君にとっては虎に囲まれた獲物のウサギのような感じだ。

 

 

何よりもしゃべりが上手い。

 

プレゼン力には凄く引き込まれるものがある。

 

 

喋るのが上手いというのは

 

その人の良さもあるが、もしかしたらとても自分を隠してる防衛本能が出ているのかもしれないと思ってしまう裏を見てしまうものだが、

 

 

事業内容はここでは書けないが、
ちょっと今までの価値観をひっくりかえすような事をしてくれる事業になる。
役員とも話をして

 

彼を中心にした事業計画を作り、秘密裏に動き出す。

 

 

 

27歳で中途で入社した彼。

 

元々お笑い芸人だったみたいで、話だけは上手かった。

 

 

 

 

シゾン