私シゾンとのぞみちゃんの関係だが、過去のブログをみていただきたい。

 
 

彼女以上の存在の女性は未だかつていない。

 

彼女以上の継続年数もいない。

 
 

まぁそれなりにのぞみちゃんには支援してきたし、

 

彼女の夢であることも叶えてきてあげた。

 

入院した際には、見舞いに来たタイミングが悪すぎて嫁とも会う始末。

 

旅行にいったり、色々な形で交際を続けてきたのである。

 

ある時は知らない土地に言って、思う存分手を繋いだりした。

 

周りから見たら仲睦まじ過ぎる親子のようにみえるが、交際クラブで出会ったとは微塵もわからないであろう。

 

更に、愛の巣まで作り上げる思い入れ様。

 
 

凝縮しての説明だが、今回のぞみちゃんは結婚。

 
 

なにかと起こしてくれるエンターテイナーだが、

 

今回の結婚については

 

驚きやショックというのは一瞬で、実は感覚としては

 
 

「一人の娘が幸せになった。」

 
 

というものでしかない。

 
 

なんと言ってもめでたい!という思いがこみ上げてきた。

 
 

以前も継続女子が結婚した際には

 

本人へのサプライズでパーティをしたことがある。

 

号泣されてしまったんだが、継続女子の門出を祝いたい思いしかないのである。

 
 
 

ただ、今回のぞみちゃんについては一風違っていた。

 
 
 

「結婚しててもシゾンとの付き合いは続けたい」

 
 
 

というのだ。

 
 

新婚さんパパ活。

 

もうカオス。

 
 

と言っても、そもそもの交際クラブ。

 

男性は既婚者の集まりだし、

 

そこを気にしてもしょうがない。

 
 

ただ読み取れるのは、

 
 

・現状の生活水準の維持。

 

・旦那の収入の低さによるのぞみちゃんパパ活。

 

・シゾンの魅力というか金ほしさ。

 

・相性?

 
 

以前のぞみちゃんは

 
 

「私は一番じゃなくていいので、二番目・三番目でもいいけど、会ってる時だけは一番でいたい」

 
 

と話していた。

 
 

今考えてみると。

 
 

「自分は二番目になったな」

 
 

と。

 
 

今度豪華なディナーをしてあげる予定なんだが。

 
 

新婚の奥さんがパパ活することに意味を見出すなんてことは野暮な話であるし。

 
 

べつに大したことではないのだ。

 
 

結局のところ、

 

この交際そのものは

 

お金であり、

 

偽愛であり、

 

生きがいである。

 
 

一般のものの考え方からは、程遠く。

 

それでいて理解をされないだろう。

 

明らかな

 
 

ダブル不倫なんだから。

 

芸能人であれば、文春砲で爆撃をうけるほどである。

 
 
 

のぞみちゃんの件で

 

シゾンショック死?

 

というような続々と御心配の声・メッセージが届いてますが、自分はとっても元気です。

 

少し喉が痛いくらい。

 
 
 

単純にめでたい話なんで。

 

いつかまた、のぞみちゃん結婚祝いをレポートします。

 
 
 
 

シゾン