コンフィデンスマンJP

 
 

元々月9でのドラマでも人気を博した長澤まさみさん主演の「信用詐欺師」の劇場版である。

 
 

映画批評家ではないが、なんともこの信用詐欺師というのは素晴らしいほど交際嬢や自分のような交際オヤジに近いものだと考えてしまった。

 
 

お互いが騙し合う。

 

よく交際クラブの男女の比喩されるのが、

 

「きつねとたぬきの化かし合い」

 

と言われている。

 

個人的には「きつねとたねきの馬鹿試合」ともおもう。

 
 

信用詐欺師であるのはお互い様だと。

 

ただ、相手に信用はしてないもんだと。

 
 

面白いもので、信用できない相手なのに。

 

お互いが信用しているように見せつけている。

 
 

交際する女性を信用なんかするわけがない。

 

もちろん交際する男性にも信用はしちゃいけない。

 

信用信頼なんて交際クラブに登録してる時点で、そんな言葉は地に落ちているものだ。

 
 

まぁ、結局何が言いたいかというと…

 

この映画見に行ったのも、継続女子だった。

 

最終的には…2人で

 

「長澤まさみさんは可愛いすぎる、竹内結子は綺麗すぎる。」

 

という結果だった。

 
 

長澤まさみさんがユニバース倶楽部にいたら…

 

いくらのセッティングになるのやら。

 
 
 

シゾン