坂口さん以外にスタッフさんは2名?いらっしゃるようで、自分のことも坂口さんから聞いてるようだったので話しは早かった。
 

先日初めて会った際にも体が大きいからか…
見た目がただイカツイからなのか


スタッフさんがドン引き
 

ドアを開けたら

「あ、あ…いらっしゃいませ!お待ちしておりました。」
 

と戸惑いが隠せないリアクションをいただいた。
そこはもうしょうがない。


マッチングしてもらう女性も最初は引いてしまうが、打ち解けさせるのには20分は余裕である。
 

街を一緒に歩くのは、女性が可哀想という思いがあり、
THE SALONのビル前に契約しているタクシーを呼んでおいて、予約しているお店まで行く。
 

これが流れである。


どれだけ相手が積極的な方であれ、初日は食事だけで終わる。
申し訳ないが、それが自分のスタイルであるので。
 

今回も坂口さんにお任せしているマッチングである。


見た目はかなりの美少女系ではあるが…
21の大学生さん。名前は「みどりさん」にしよう。
 


ど天然な子ではあるが、素直ないい子である。
ただ…娘と歳が近いのが大変気になるところだが。
犯罪行為ではないから安心しておく。
 


以前知り合いの社長(ユニバース会員)と話した際に


「●●さんが女性と歩いてると、ただどこか海外に売り飛ばす売人に見える」
 

と言われたことがあるので、身なりには気を遣ってはいる。

いつもの流れでTHE SALONから出て、
食事の場所へ行くためにタクシーを用意しておいた。

タクシーは自分とみどりさんを載せて、六本木へ。

今回は六本木の和食のお店で、個室を用意しておいた。
お刺身も大変美味しいお店だが、お酒もかなりの種類が用意されている。


まずは最初に飲み物を頼もうとすると…


みどり「あの、ここお高いですよね?」

シゾン「ま、まぁまぁかな。」

みどり「…飲み放題ですか?私かなり飲むタイプなんです」

シゾン「多分、そういうシステムはこの店ないみたいだけど、好きなだけ飲んでいいですよ」

みどり「ほんとですか!嬉しい!」

 

と言ってそれなりの高いワインをボトルで頼む。

・ビール 5杯
・ワインボトル3本
・シャンパン1本
・日本酒3杯

全然酔わない。
一ミリも表情が変わらない。
チャンポンしても何も変わらない。


みどり「母親も父親も強いから遺伝かもしれないです。」

シゾン「あ、そう…。すごいね。」


でもそんなみどりさんは頼んだ和風だしの冷製パスタをフーフーと冷ましながら食べるど天然炸裂だった。

 

シゾン