忙しい忙しいという仕事を理由にしていたんですが実は、嫁様が病に倒れてしまい緊急入院してました。

 
 
 
 

娘二人と義母とで世話をしなければならない状態になり、

 
 

本人に命に別状はなかったが、無事昨日退院をした。

 
 

当分の間は通院しなければいけないので、送り迎えをしている。

 
 
 
 

仕事としては、現場の成り上がりで今の立場になったのもあり、自分自身がもっと現場での仕事をしたいというのもあり別会社をたてた。自分がかなり抱えていたプロジェクトやタスクを現場のプロデューサーや役職に任せた。

 
 
 
 

嫁様とも面識はあったりして、

 
 

「社長、心配せずに任せてください」

 
 

と言って送り出してくれた。

 
 
 
 

一方、会長職側のグループの役職者達も見舞いにきてくれたり。

 
 

嫁様もグループの取締役である。

 
 

多くの役員から一般社員までの相談に乗ってあげていたのからであろう。嫁様の体調を心配しては、泣き出す社員もいたという。

 
 
 
 

そんなこんなで優先順位は

 
 
 
 

1位 嫁様

 
 

2位 娘

 

3位 仕事

 
 

 
 

 
 

 
 

17位 交際クラブ(ユニバース倶楽部)

 
 
 
 

になってしまい、ブログも更新する頻度もすくなくなる始末。

 
 
 
 

見舞いの合間にセッティングをしてみたが、やはり…気持ちがついていかないと感じた。

 
 

やはり背徳感などが引っ張っているのだろう。

 
 
 
 

「嫁がこんな時にセッティングする鬼畜」

 
 
 
 

いや、鬼畜だろうけど。

 
 

どんな気持ちでセッティングして女性と会うんだ?

 
 

という気持ちにもなってしまう。

 
 
 
 

なので

 
 

予約していたセッティングやオファーも全キャンセル

 
 

継女とも連絡があっても「また後日連絡する」というので突っぱねていたら…月日が経っていた。

 
 
 
 

この間にドメインは切れてしまうわ、サーバー更新してなかったわが立て続けに起きてしまうという。

 
 

ブログを書く暇もない状態で、何か記事をと思い書いたが…

 
 

今読み返しても。他の記事よりも気持ちが見えてこない。

 
 
 
 

今更ながらな文章の下手くそ加減をみにしみて感じる。

 
 
 
 

退院して、嫁様と娘とで食事をした。

 
 

自分の娘と嫁様に手料理を振る舞い、食事後にお茶を嫁様と飲んでいると、ふと嫁様から

 
 
 
 
 
 

嫁様「私が入院してる時に、遊ばなかった?」

 
 
 
 

と聞いてきた。

 
 
 
 

シゾン「いや、遊べないだろ。あんな状況で」

 
 
 
 

と答えたら意外な返答が来た。

 
 
 
 
 
 
 
 

嫁様「なんだぁ、遊んでたら面白かったのに。」

 
 
 
 

とリアクションが取りづらい状態に追い込まれた。

 
 
 
 

シゾン「何言ってるの?嫁様。」

 
 
 
 

嫁様「嫁が緊急入院して、不倫。いやぁ…昼ドラでもやりそうにない鬼畜な所業だし。面白いかなって」

 
 
 
 

シゾン「ん〜、無理だなぁ。今回ばかりは」

 
 
 
 

嫁様「今回ばかりは?」

 
 
 
 

シゾン「あ。」

 
 
 
 

嫁様「ま、気をつけて遊んでね。遊んでるあなたの方が面白いから。ニヤニヤするから」

 
 
 
 

嫁様節が炸裂したことが、何よりも元気な証拠。

 
 
 
 

ご心配をおかけした皆様。

 
 

すいませんです。

 
 

ブログも徐々に書いていきます。

 
 
 
 

少し間を置いてからクラブ活動を再開します。

 
 
 
 
 
 
 
 

多分うちの嫁様に色々バレてる予感しかないシゾンでした。

 
 
 
 
 
 

シゾン

 
 
 
 
 
 
 
 

iPhoneから送信