交際クラブについて先に話しておきたい事がある。

初心者の方にとってはマイナスイメージになるかもしれないが、あえてこのブログに記しておく。


まず第一に、今のコロナウイルスの状況下では女性も会いたいという気持ちとは裏腹に、まず生命の維持を最優先に考えてしまっているということ。
 

これは家族を持っている身としては、しょうがないことである。

デートで得るお金よりも、自分の身が一番であることは間違いないのである、私もそうだ。

 

ではどんな女性が今いるのか?

 

お金に困窮している女性だと考えている。

既に数名の女性が、私シゾンの交際クラブ用携帯に幾度となくお金を要求している。
 

こういう時に人間性が出るものか?と思うほどである。

生きていく上でのお金は大事であると同時に、どれだけパパに依存していたのか?というのが解りやすく如実に出てしまうのであった。


でも中には、自分のことよりもパパという存在に対して無償の愛をあたえるような女性も中にいるのである。
 

その女性を見つけ出すためにオファーの数は人よりも多く行っていた半年前までは(半年間休会していました)


やっぱり、当時の愛人生活でお金をせびるような女性は、今回のコロナウィルスの影響でかなり切迫している生活を行っている模様である。
 

そして、実際に自分の大切な仕事をしながら、パパ活は別の形で貯め込んでいたような女性は、心にも余裕があり相手を気遣うような連絡をしてくれている。


ドラえもんにでてくる「ジャイアン」のような思想「お前のものは俺のもの」
 

これだと、他力本願で生きていくことであり、独立したものではない。


今交際クラブを始めようとする人に対して言えることは、
 

今こそ最高の愛人を見つけ出すチャンスであるということである。


本当に切迫した女性なのか?しっかり相手を見据えるタイプなのか?オンラインだと少し安くでオファーもできる状態だし、見定める一つのいいきっかけに出来るかもしれない。
 

私にとっては、この遊びを取ると何も残らないわけではないが・・・。

面白いようにこの環境下で人間は変わってしまうのだと思っている。


相手を気遣うという女性。

当たり前にできることを、清らかに出来る女性こそが最高の愛人になるのではないかと思う。
 


シゾン