経営者として、孤独との闘いである。

更に病魔にかかってしまうと、病室では一人孤独なのである。

過去に検査入院をしたことがあるがその時も孤独であったのは間違いない。

 

話はコロナである。

コロナウィルスにかかってしまえばICUで呼吸器がついて孤独であろう。

先日知り合いの経営者がコロナウィルスにかかったと聞いた。

今は安定して、間もなく2回目のPCR検査を受けて陰性であれば数日で退院という。

 

しかしながら、孤独を超える孤独であり、寂しさというのは図りしれないほどだったという。


そして亡くなると、火葬されてしまう。

 

家族と会うのも、だれにも看取られないままで一生を終えてしまう。

そう思うと、コロナの怖さはそこにある。

愛する家族とも最後に会えない。

 

最後に誰に会いたい?
と聞かれても会えないのである。

 

私シゾンにとって最後に会いたい人は?

 

 

シゾン