自宅での仕事は出来ないということで、会社に行く体裁を作っている自分だが

実際は仕事半分、残りは対面セッティングをしている状態。

 

最初はもちろんオンラインセッティングで話していて、LINEで連絡が取りあったブラック女性「佳純(かすみ)さん」偽名である。

ブラック女性なので、やはり見た目は素晴らしい。

交際タイプBであるのでゆっくり目な付き合い方を希望しているとのこと。


オンラインじゃわからないなぁって思って自分から佳純さんに

「怖いかもしれないけど、宅飲みとかどうですか?」

と声をかけてみたら。


「今お店で飲むよりはいいですね。はい是非。いつがいいですか?」
 

と乗り気な返答だった。


そして昨日実際に会う時も慎重に。
 

まずは午前中に車を走らせ会社に。

何件かのミーティング(GWというのはあまり関係ない)を行い、15時には佳純さんとの待ち合わせ場所へ。

待ち合わせ場所もあまり人がいないようなところがいいのと、佳純さんを人の多いような場所で待たせるわけにはいかないということで、ご本人了承の上で自宅から近い場所までピックアップしにいくことになった。


久しぶりの外出なのか、佳純さんも浮足立っている感じでテンションは上がっている
 

佳純さん「なんだか、家に籠っていると…病みますね。ダメなんだろうけど、気分が晴れますね。」

シゾン「まぁ雨降ってるけど。自宅で宅飲みだけど、決して何もしないから安心してね」


改めて言うとさらに怪しいなと思うけど念のため。
 

愛人マンションに到着して

タワーマンションの入り口らへんで、佳純さんが腕をつかんできた。


佳純さん「なんだか恋人っぽくないですか?これ」
 

悪戯な顔がとてもかわいいが、人とすれ違う時にはすっと腕から手を放す。


Uber Eatsを利用して、食事を持ってきてもらい。
事前に好きなお酒の種類をきいておいたので、お酒も万全に用意して、愛人マンションの部屋で二人で乾杯。


シゾン「怖くなかったの?」
 

と聞くと


佳純さん「怖いですよ!見た目も●●さん怖いじゃないですかw」
 

と分かり切った反応をしてくれた。


色々ユニバース倶楽部に登録した理由だったりとかもお互い話し合ったりして。
 

私の趣味でもある映画を一緒に見ることに、結構そろっているので、佳純さんに選んでもらった映画を見る。
 

19時くらいに解散。

タクシー代をプラスした形で渡して帰宅させる。
 

愛人マンションから自宅に戻るときはタクシーを呼び帰宅。

飲酒運転で捕まりたくないので。


ただ単純な自宅お食事デートでした。

シゾン